世論調査−懲戒歴がある社保庁職員の不採用は?

懲戒歴がある社保庁職員の不採用は?

【調査期間】2008年7月26日〜8月2日
政府・与党は社会保険庁の後継組織となる日本年金機構の職員採用に関し、最も軽い「戒告」を含め過去に懲戒処分を受けた社保庁職員867人全員を例外なく採らない方針を固めました。
現在の社保庁の正規職員は1万3113人で政府案によると、機構発足時に民間から採用する1000人を考慮すると、定年退職者などを除き最大1500人が新機構に移ることができなくなるようです。
不採用者については、まず配置転換して公務員の道を探ることになる事が予想されるため「本末転倒」といった批判もでかねないようです。
仮に解雇という強硬手段を取った場合は訴えられる可能性があり、舛添厚労相も「裁判沙汰になったらどうするのかという問題がある」と漏らしています。

記事元のライブドアニュースに行くと投票できます^^
あなたは、懲戒歴がある社会保険庁職員の不採用についてどう思いますか?
記事元:ライブドアニュース




最大70%OFF〜!サマーバーゲン開催中♪




応援していただくとうれしいです

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。