家庭の省エネ?

仕事柄、最近の資源高や省エネルギー(省エネ)への関心が高かったニッキですが、最近は家族や友人などの間でも、かなりの関心事になっている模様。

そこで、ニッキが知っている情報を元に、少し省エネについて記事にしてみます。

まず、資源が不足(枯渇)するかもしれないから「省エネが必要だ!」と言われ始めたのは、オイルショック(1973年)頃かららしいです。と、まあこのあたりはサラっと行きますね。

そして今、ガソリンなど当時の価格を大幅に上回る状況になって、企業も家庭も大慌て。企業は利益確保のため人員削減、給与カット。家庭は収入源のため食費、光熱費の節約、おこづかいカット。

ここで出てきました!光熱費節約。
光熱費とは、ガス、水道、電気などにかかる費用(お金)のことです。
ガス会社は10月から値上げ、電力会社は来年1月から値上げを発表していますね〜。

では、光熱費を減らすにはどうすれば?
え〜と、ここでお断りです。ガスのことはわかりません><;
電気についてのみ記事にさせていただきます。。。

根本的には省エネ機器への買い替えなどですが、我が家などは「そんな金ない!」なのです^^;
だったら家庭で『一番消費電力の大きなもの』から順に対策していけば、効果が上がりやすい。
じゃぁ『一番消費電力の大きなもの』って?

1位、エアコン!
2位、冷蔵庫、照明
4位、テレビ

エアコンだけで家庭の消費電力の約25%、この4つ合わせて約70%を占めています。

さて、ではエアコンをどうすれば省エネできるか?
1つは設定温度。最近よく聞きません?「夏は28℃、冬は20℃に」って・・・
結論、こんな温度ムリ!これで耐えれるほど人間はあまくない!(ぇ
だから夏は今の設定温度+2℃、冬は−2℃としてみてください。
1℃変えると月5〜600円節約できます(種類などにもよりますが)

もう1つは掃除。エアコンのフィルターの掃除をこまめにすると多少は省エネになります。

あとは、テレビやビデオなどのスイッチは、リモコンで切らないで、本体の主電源を切りましょう。できればコンセント抜いちゃうとか!(いわゆる待機電力を減らすために)
これだけでも年間で1000円近くは削減できるはず。

ながーくなったので今回はこのあたりで・・・
また思いついたら記事書きます。




すべて送料込みのお取り寄せスイーツ!



応援していただくとうれしいです

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。