HIV発見の教授らにノーベル賞

HIV発見などの仏独3氏=ノーベル医学・生理学賞

 スウェーデンのカロリンスカ研究所は6日、2008年のノーベル医学・生理学賞を、エイズウイルス(HIV)を発見したフランス・パスツール研究所の女性研究者フランソワーズ・バレシヌーシ教授と世界エイズ研究予防財団のリュック・モンタニエ名誉教授、子宮頸(けい)がんの原因となるヒトパピロマウイルス(HPV)を発見したドイツがん研究センターのハラルド・ハウゼン名誉教授の3人に授与すると発表した。
時事通信


このエイズウイルス(HIV)の発見がもっと遅かったら、人類にとって危機的状況になっていたと、以前新聞で見たことがあります。
確かにそうかもしれないけど。。それよりなんでこんなウイルスが発生したんだろう?と思わずにいられない。。




応援していただくとうれしいです

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。