「釣りバカ」最新作完成

ハマちゃん&スーさんが大分で舌鼓…「釣りバカ」最新作完成

俳優の西田敏行(60)、三國連太郎(85)演じるハマちゃん&スーさんコンビで人気のシリーズ映画最新作「釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様」(25日公開、朝原雄三監督)の完成報告会見が16日、都内で行われ、主要キャストが出席した。

 今作は、ゲスト・ヒロインに常盤貴子(35)を迎え、シリーズ初の社員旅行に訪れるという物語。ロケ地となった大分・佐伯の漁師らも会場入りし、ブリの解体ショーなどを披露。「ごまだしうどん」「雪ん子寿司」など大分の名物料理も振る舞われ、出演者一同、舌鼓。20周年を超えてなお続くシリーズに、西田は「大先輩(三國)の胸を借りてる。ぶつかりけい古みたいなもの。土俵際まで行ってくれるけど、最後はスカされるんですよ。この相撲に関しては八百長ないですから」と、騒動に揺れる相撲界を引き合いにして、2人の息のあった様子を話した。
スポーツ報知


息の長い映画「釣りバカ日誌」シリーズの最新作なんですね。もう19話ってすごすぎる。。
三國連太郎さんって、リアルでも釣り好きかと思っていたら、実は「船がニガテで釣りもそんなに。。」とコメントされていたことを思い出しました。
役者魂で頑張っておられるんですね^^








応援していただくとうれしいです

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。