イオン、1000品目値下げ 食品・衣料など10〜30%

イオン、1000品目値下げ 食品・衣料など10〜30%

大手スーパーのイオンは18日、傘下のジャスコ、マックスバリュなど約2000店舗で、食品や衣料品など1000品目を一斉に10〜30%値下げした。消費者の節約志向で同社は平成20年8月中間連結決算で3年ぶりの最終赤字となった。このため、低価格商品の拡充で業績回復をめざす。来年2月末まで、月ごとに見直しながら値下げを続ける。

 食料、原油価格の低下で、仕入れ先の食品メーカーなどの値上げラッシュが一段落し、スーパー側も思い切った値下げをしやすくなった面もある。ただ世界的な金融危機の悪影響が実体経済にもおよび、消費環境は厳しい。

 イオンリテール西日本カンパニーの斎藤博憲・阪和事業部長は「消費者は価格に敏感になっている。ここ数カ月で値上げしていたものや、生活必需品を重点的に値下げした」と話す。

 大阪府守口市のジャスコ大日店でも、午前9時の開店から主婦や家族連れが訪れ、「がんばろう日本!とことん価格」と掲示された値下げ対象商品を手に取るなどしていた。同市のパートの女性(38)は「毎日の生活に必要な食品を値下げしてもらえると助かる」と話していた。


イオン「さま」は値下げ断行ですか。すばらしい。
こういうときに、消費者志向の企業は「選ばれる」でしょうね^^
安いに越したことはないです♪









応援していただくとうれしいです

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。