山ピー&北川景子の明大卒コンビで月9

山ピー&北川景子の明大卒コンビで月9

 NEWSの山下智久(24)が7月スタートのフジテレビ系「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」(仮題、月曜後9・0)に主演することが21日、分かった。実業団バスケットボール部の選手で、仕事や恋愛の“本番”にはからきし弱いという、クールなイメージの山ピーには異色の役どころだ。ヒロインは女優、北川景子(22)。山下&北川の明大卒コンビで明るいラブストーリーを送る。

 フジ月9ドラマは07年4月期「プロポーズ大作戦」以来の山ピー。「見てくれた人が明日も頑張ろうと思ってくれるような、明るくて楽しいドラマにしたい。お父さんも一緒に見られる作品を作りたい」と気合が入る。

 昨年7月期の同局系「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」では腕の良いドクター役だったが、今回は一転、バスケの腕も、そして仕事や恋愛も「いざというときの本番に弱い男」(同局)。クールな印象が強い山下には珍しい役だ。

 バスケシーンも盛り込まれるが、これまで学校の授業で経験した程度で特別に訓練したことはなく、現在週2日程度プロについて特訓を重ねているという。

 「飛びきりキュートでロマンチックな青春ラブストーリー」と同局の中野利幸プロデューサー。山下が恋に落ちる相手役には、女性ファッション誌「SEVENTEEN」の専属モデルとして活躍し、女優転身後もテレビ朝日系「モップガール」で主演を務めた北川景子に決まった。

 北川は、昨年7月期の月9ドラマ「太陽と海の教室」(主演・織田裕二)でヒロインに抜てきされ、女教師役を好演して話題になった。今回は気が強く、明るく前向きだが、素直になれない女性を演じる。

 山下と北川には、ともに明治大商学部に通っていたという共通点がある。山下は04年4月に入学し、08年9月に卒業。北川は1年遅れの05年4月に入学し、今年3月に卒業したばかり。先輩後輩の間柄だけに、息のあったラブストーリーが期待できそう。

 山下の彼女役で、大人の女を演じるのは相武紗季(23)、北川の親友で恋をかき回す役には貫地谷しほり(23)と、20代前半の売れっ子キャスト陣がズラリ。中野Pは「今、最も輝いている出演者と不景気を吹っ飛ばすぐらい明るくて、ときどきキュンとするドラマをお送りしたい」と夏の月9に燃えている。
(サンスポ)



↑はこの夏の月9のことですが、今、中居君と上戸彩さんが出演する「婚カツ!」が絶不調のようですね。
視聴率至上主義の業界にあって、いろいろ大変でしょうけど、芸能界の皆さん、頑張ってくださいね。




巷で大注目の「訳あり」商品、目当てのモノを賢く買い物♪


応援していただくとうれしいです

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。