「蚊帳つって、お姫様気分」人気復活

「蚊帳つって、お姫様気分」人気復活

 家庭から姿を消しつつあった蚊帳が復活している。エアコンや殺虫剤を使わずに眠りたい人に支持されているのに加えて、ベッドを覆う「天蓋(てんがい)」風のおしゃれな商品も登場し、「手軽にリッチな気分を味わえる」と若い女性からの人気も上々だ。子育て世代が赤ちゃん用に買う例も目立っている。

 「気分はまるでお姫様」。高橋ふとん店(徳島市)のネットショップ「こだわり安眠館」の人気商品「スリーピングヴェール」は、980円と値段は手ごろだが、天井からつるすだけでリゾートホテルのような天蓋ベッド風になるのが売り。

 ネットショップの今年4〜6月の蚊帳の販売量は昨年同期の2.2倍に達し、品薄状態が続いている。坂本広宣店長は「07年ごろから急に扱い量が増えた。窓を開けて寝る人や薬剤を避ける人が増えているのに加えて、インテリアとしても使えるのが魅力なのでは」とみる。

 赤ちゃん用も市場を引っ張る。赤ちゃん本舗(大阪市中央区)は6月、丸みを帯びた外観と鮮やかな緑色が目を引く赤ちゃん用蚊帳「虫よけドーム」を全国74店舗で発売。収納が簡単で、下部にマットがついているので屋外でも使える。同社の今年3〜6月中旬の蚊帳の販売量は約2900個で、前年同期より50%増。「特に赤ちゃんの場合、近くで殺虫剤を使うことに抵抗を感じる人もいる。エアコンの風も、蚊帳を通せば直接当たるのを防げる」と、広報担当者は人気の理由を分析する。
(朝日新聞)

蚊帳で快眠 手軽にお姫様気分♪




我が家もエアコンをかけて寝ない家なので、子供が小さいときは、蚊帳にお世話になりました。
今、また人気が出てるんですね^^
そういえば、エアコンの除湿と冷房、除湿のほうが消費電力が多いって、何かで見たことがあります。
反対かと思っていたので、ビックリしました。。





巷で大注目の「訳あり」商品、目当てのモノを賢く買い物♪


応援していただくとうれしいです

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。