映画『劔岳 点の記』

映画『劔岳 点の記』

新田次郎の同名小説を原作とした映画『劔岳 点の記』の全国上映が6月20日にスタートしていたので観に行ってきました。
きっかけは、なぜか(本当になぜかわからない。。)うちの会社に、映画『劔岳 点の記』のポスターがあちこちに貼られていたから。。
気になるじゃないですか。。

しかも、2日間の興行収入が2億6千万円を突破!っていうニュースも見たし、あちこちのブログで、大絶賛なんです。
年度末からいろいろあって時間がない日々も落ち着いたので、自分へのご褒美^^久々の映画へGo!(笑)

映画『劔岳 点の記』は、1965年、日本地図を完成させるため難攻不落の剣岳(劔岳)登頂に命をかけた男たちの、熱いドラマ。『八甲田山』や『鉄道員(ぽっぽや)』を手がけたカメラマン、木村大作の初監督作品でもあるんです。

いよいよ映画館。久々だし、なんか緊張してました(爆笑)
それに、2年の歳月をかけてCGや空撮を一切使わず撮影したといわれている映像に、期待しまくりでした!

で、どうだったか?
これマヂやばいですよ!
映像は大迫力!圧倒されて息をするのを忘れてました(ォィォィ
でもそれくらいの、それくらいの!なんですよ!!
監督のこだわりが、感動の大迫力を生むんだなぁと感動^^

それだけじゃない!
主演の浅野忠信さんの演技。これは名演技なんてもんじゃないかった。浅野忠信さんのためにこの作品があるんじゃないかって、そう思えるほど、浅野さんがやってくれてました。
ほかに、香川照之さん、宮崎あおいさんなど演技が脇を固めていたので、もう「日本映画史に残る名作」ですよ!これは!!
と、興奮を抑えることが出来ず。。「劔岳登りたい!」って本気で思ったり。。
今、冷静に考えてムリムリって思ってますけどね(汗)
なんせ、すごかったよ〜 ←まとめ?w






巷で大注目の「訳あり」商品、目当てのモノを賢く買い物♪


応援していただくとうれしいです

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。