お酒の後の新定番、「〆パスタ」

お酒の後の新定番、「〆パスタ」

飲んだ後のシメといえば、ラーメンを思い浮かべる人が多いだろう。だが、最近ではシメのパスタ、「〆パスタ」を楽しむ人が増えているらしい。

とくに20〜40代の女性のあいだで広がっており、その背景には、
「ラーメンは食べたいけど、カロリーや塩分が気になる」
「おしゃれにお酒を楽しんだ後、ラーメンでは雰囲気が合わない」
といった女性ならではの思いがあり、選択肢のひとつとしてパスタが浸透してきたようだ。

ちなみに、たっぷり飲み食いしていても、シメの一品を欲してしまう理由は、
「お酒を飲むとアルコールを肝臓で分解するために糖分が消耗されます。その結果、血糖値が下がってお腹が空くという現象が起きます。そのため、お酒を飲んだ後、無性にラーメンなどの炭水化物が食べたくなるのです」
と管理栄養士の金丸絵里加先生はいう。

そもそもシメにパスタを食べるのは、イタリア料理の正式なスタイルではないが、日本ではシメにパスタを出す店も少なくない。都内のあるレストランで〆パスタを楽しんだ女性いわく、
「やはり最後に炭水化物を食べると落ち着きます(笑)」
とのこと。

また、大阪にある「Leone la Cucina Italiana」というイタリアンレストランでは、コース料理のシメに“デザート”または“〆パスタ”を選択することができる。〆パスタを始めたきっかけは、
「お客様から最後にパスタを食べたいという声が多くあったこと、また、皿数の決まったコース料理ではお腹いっぱいにならない方(特に男性)も見受けられたためです」
現在では、1割ぐらいの人がパスタを選んでいるという。

飲んだあとに〆パスタ。いつもはラーメンという人も、一度試してみては。
(excite)



意外というか…最近、〆ラーメンもつらいくらいですね。
〆に何かおなかに入れる余裕がない><;
これ、明らかに飲みすぎです(苦笑)






巷で大注目の「訳あり」商品、目当てのモノを賢く買い物♪



応援していただくとうれしいです

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。