土用の丑の日のうなぎ

今日、8月5日は土用の丑の日です。
うなぎを食べましょう!(笑)

「土用の丑の日のうなぎ」・・・知っていそうで知らなかったので調べてみました。


土用の丑の日

土用の丑の日は、暑い時期を乗り切る栄養をつける為に、鰻を食べる習慣がある。 一般には土用の丑の日といえば夏を指すが、土用は春、夏、秋、冬の年4回あり、土用の丑の日は年に数回ある事になる。


鰻を食べる由来

鰻を食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内が発案したという説が最もよく知られている。これは文政5年(1822年)の、当時の話題を集めた『明和誌』(青山白峰著)に収められている。

それによると、商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。

これは一説ですが、この鰻屋がバレンタインデーのチョコレートのようにCM効果を狙ったんでしょうね^^



土用の丑の日にうなぎ!夏本番を乗り切りましょう



この記事へのコメント
平賀源内の発案が、現代にも生きているのかぁ…先月の丑の日にはウナギ食べたけど、今日はどうしようかしら…
お財布と相談してから決めます!!!
Posted by ぶんママ at 2008年08月05日 00:52
平賀源内の発案がこんなに生きているのに、彼はどれほどの給料をもらったんだろう?
Posted by ぶりあん at 2008年08月05日 12:53
うなぎ…来年こそは!!
Posted by MEL at 2008年08月05日 16:23
>ぶんママさん

我が家の夜ごはんはうなぎじゃないって宣言されていたので。お昼に食べに行ってきました。
たぶん中国産でした(笑)
Posted by >ぶんママさん at 2008年08月05日 20:27
>ぶりあんさん

それ気になりますよね!
それくらいだったんでしょうか?w
Posted by >ぶりあんさん at 2008年08月05日 20:28
>MELさん

そうですね!
偽装されていない本物の日本産うなぎをおなか一杯食べれるように!
Posted by >MELさん at 2008年08月05日 20:29
あれ
今日は鰻の日でしたの、この間は何?
ああ何度も食べる日があるのですね。
分厚い鰻食べたいです〜
美味しいだろうなぁ〜
Posted by ムームー at 2008年08月05日 22:00
え?
今日、そうだったんですねぇ〜
この時間からはさすがに食べれない(汗)
Posted by あや at 2008年08月05日 22:54
>ムームーさん

そう、夏に2回ある年もあるんです。
鰻屋儲かりますよね^^
Posted by >ムームーさん at 2008年08月07日 00:34
>あやさん

え?!食べないの?
そうかぁ・・・無理なんだね?(笑)
じゃぁうなぎパイで |彡サッ
Posted by >あやさん at 2008年08月07日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援していただくとうれしいです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。