「フエラムネ」のおもしろ記事発見

夏休み。
子供と出かけた駄菓子屋でふと見つけた「フエラムネ」
なつかしい^^
小さな文字で「男の子用」・・・あれ?じゃぁ「女の子用」はあるんだろうか?
店内(狭い店だから見回せばわかるけど・店主のおばちゃんゴメン)
「女の子用」はない。

検索して出てきた↓↓記事。
面白かったので丸ごとコピペ(ぇw




駄菓子屋って子供のたまり場でしたよね^^夏の食品安いです。

先日、駄菓子コーナーを熱心に物色していた娘(小2)が、ポツリと呟いた。
「フエラムネって、なんで男の子用ばっかりなんだろうねー。女の子用は見たことないよ」

昔からおなじみのフエラムネ。
まあるいラムネを吹くと、ピーッと音がするアレだ。

自分などは「男の子用」「女の子用」があること自体、意識したことがなかったのだが、店内の箱を探ってみると、確かにあるのは「男の子用」と書かれたものばかり。
わずかに1個だけ「女の子用」を見つけると、
「女の子用もちゃんとあったんだ!!」と娘が狂喜乱舞していた。これまでどのスーパーでも男の子用しか見たことがなかったのだと言う。
もしかして、フエラムネの女の子用ってレアなのか。そもそもいつからあるものなの? 製造元のコリス株式会社に聞いた。

「もともとは昭和27年にフエのガムから出発し、フエラムネが誕生したのは昭和35年。昭和初期にブリキのオモチャのフエがあり、それをお菓子にできないかと前身の会社が研究して作ったものなんです」
と、担当者は言う。

どんぶりの底に丸い穴がついた形状のものを2つ貼り合わせることで、空気が中に入り、ぐるぐるまわって出るとき、音が鳴るしくみなのだとか。
当初は手作業で貼り付けていたというが、自動的に貼り付ける機械をつくり、特許をとったことで、大量生産が可能となったという。
「当初は4粒5円で売っていましたが、時代を経て量や値段が変化し、昭和50年からオマケつき10粒50円となりました。さらに、8粒になり、平成5年からは現行の8粒60円となっています」

では、肝心のオマケの「男の子用」「女の子用」の比率は?
「実はオマケがついた当時は、1箱20個について、男10に女10。同等でした。ところが、調べてみたら、男の子のほうが買っていることがわかったので、比率を変えたんですよ」
で、現在の比率は、「男の子:女の子用=3:2」に落ち着いているのだとか。
3対2というと、圧倒的に男の子用が多いわけでもないのだが……。
「偏りのある売り場もありますし、高価なものと違って、男の子用と女の子用を明確に分けられないので、中性的なものも多いんです。どうしてもこの単価ですと、1円〜3円程度のオマケしかつけられないので、車シリーズなどは男の子用、ヘアゴムなどは女の子用と分けられますが、その他はなかなか……」
実は、一時、フエだけで売ったこともあったそうだが、思うように売れず、オマケを復活させたという経緯もあるそうだ。

さらに、オマケの箱は、「男の子用」「女の子用」の文字は入っているものの、色も柄も「微妙に違う」程度。よく見ないと気づかないくらいだが、
「子どもはよく見てますよね(笑)。たいしたモノが入ってないとわかっていても、やっぱりオマケのフタをあける楽しみが大きいんですよね」

ちなみに、オマケで毎月新たに登場するのは50〜60アイテム!! 現在出回っている種類は、
「数え切れないくらいあると思います」

ささやかながら、子ども心をくすぐり続けるフエラムネのオマケ。今後も、というか、これからはもっと真剣にひっそり見守りたいです。
ネタ元:エキサイト


この記事へのコメント
フエラムネ 懐かしい〜。
でも、男の子用やら、女の子用なんてのがあるんですねぇ〜。
知りませんでした〜。

でも、お菓子のオマケって嬉しかったよね。
Posted by あや at 2008年08月15日 01:42
小さい頃よく買ってたと思うけど、男の子、女の子用があったのは知らなかった!
オマケが付いてると、お菓子よりオマケ目当てで買ったりしてましたね〜。
Posted by kyo at 2008年08月15日 21:44
フエガムを主に食べてました。
兄が居たので、いつも男の子用ばっかりだったかも…!しかし、それ以前に女の子用を知らなかったりします(笑)
オマケ目当てに買ってみようかしら〜
Posted by ぶんママ at 2008年08月15日 22:01
>あやさん

あやさん・・・おまけが楽しかったって「過去形」になってますよ!
今もおまけ目当てで通って・・・|彡サッ
Posted by >あやさん at 2008年08月16日 10:37
>kyoさん

おまけといえば「グリコ」でした〜。
でも・・・おまけって、なくしてしまうのも早かったなぁ・・・w
Posted by >kyoさん at 2008年08月16日 10:39
>ぶんママさん

ホントたまに駄菓子屋行くと「なつかし〜^^」ってなりますが・・・
値段が倍以上になっているものばかり・・・><
昔は100円握り締めていけば、アイスにガムにチョコに最後は当て物までできたのに・・・
Posted by >ぶんママさん at 2008年08月16日 10:42
オマケってのは
何かあるだけでも
そそられるものですよね…
Posted by MEL at 2008年08月16日 13:58
>製造元のコリス株式会社に聞いた
この熱意が素晴らしい!!

姪と甥が生まれて、久しぶりにフエガムを見た時は感激しました!
男の子用女の子用の区別があるとは知らなかったけど
Posted by ぶりあん at 2008年08月16日 16:04
駄菓子やさんは楽しいものが沢山ありますね。
懐かしいですわぁ〜
最近スーパーの中にもお店がありますね、結構お高いのもありますが。
Posted by ムームー at 2008年08月17日 10:34
あまり駄菓子屋にはいかなかったですね〜
お菓子も食べなかった方だと思います〜
Posted by tamirin at 2008年08月17日 11:06
>MELさん

小さいころは「おまけ付」を優先して買ってました^^

Posted by >MELさん at 2008年08月17日 11:39
>ぶりあんさん

無駄な努力?w
いえいえ!こういうのもホントは大切ですよね^^
今も変わらず駄菓子があるって、なんかうれしいですよね^^
Posted by >ぶりあんさん at 2008年08月17日 11:42
>ムームーさん

都会ではボロイ一軒家で駄菓子屋を営んでいるところを見かけなくなりましたね〜。
変わってスーパーの中で駄菓子屋をチェーン展開している時代w
Posted by >ムームーさん at 2008年08月17日 11:43
>tamirinさん

あら〜そうだったんですか・・・
ニッキの田舎には3軒も駄菓子屋があって、それぞれ人気?wがありました^^

Posted by >tamirinさん at 2008年08月17日 11:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「フエラムネ」のおもしろ記事発見
Excerpt: 夏休み。 子供と出かけた駄菓子屋でふと見つけた「フエラムネ」 なつかしい^^ 小...
Weblog: ニュースデスク
Tracked: 2008-08-15 05:10
応援していただくとうれしいです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。