優勝 クラブW杯=マンU、M−1=NON STYLE

優勝 クラブW杯=マンU、M−1=NON STYLE


 サッカーのクラブ世界一を決めるトヨタFIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)の決勝が行われました。
 欧州代表のマンチェスター・ユナイテッド(通称マンU)=イングランド=が、南米代表のリガ・デ・キト=エクアドル=を1−0で降し、初優勝を果たしました。
 マンUの優勝は、クラブW杯の前身となる99年のトヨタカップ以来2度目。世界王者の栄誉と優勝賞金500万ドル(約4億4500万円)を獲得しました。


 結成10年以内の漫才コンビ日本一を決める『M-1グランプリ2008』の決勝戦が、東京・六本木のテレビ朝日で行われ、2000年結成、大阪のストリートで腕を磨いた「NON STYLE」が優勝。
 史上最多のエントリー4489組の頂点に立ち、M-1王者の称号と賞金1000万円を手に入れました。



サッカークラブW杯のマンUは、さすがヨーロッパの激戦地を勝ち抜いてきただけあって、すごいレベルでした。
それにしても賞金多いですね(笑)
M−1と同じ時間帯だったので、チャンネルを行ったり来たり。
結局M−1をほとんど見れませんでした^^;



2008年歳末セール&超お得!2009年先取り福袋

 


この記事へのコメント
優勝賞金、すごいですね〜!
我が家では、サッカーではなく、M-1を観戦してました。こちらも、熱い戦いでしたよー!
Posted by ぶんママ at 2008年12月22日 00:55
でも円高だから…
マンUは日本人じゃないか〜
Posted by ぶりあん at 2008年12月22日 12:51
どっちも見なかったんですが、1000万でも凄いのにサッカーの賞金はこんな額なんですね〜!
Posted by kyo at 2008年12月22日 19:41
私もどっちも見てない・・・。
M−1は見たいのですが、毎年M−1の時はなぜか夜勤で・・・。
今年は違う!と思ったら、イベント。
その時間は家にいたのにスッカリ忘れてた(涙)
Posted by あや at 2008年12月22日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援していただくとうれしいです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。