年賀状でやってしまった失敗ランキング

年賀状でやってしまった失敗ランキング


手書きじゃなくても油断は禁物
 日本郵便が毎年約40億枚も発行しているという年賀状――。『日経パソコン』2007年12月10日号の調査によると、30〜40代の男性は一人平均70.4枚もの年賀状を出すそうです。パソコンや携帯電話でメールのやり取りをする時代になったとはいえ、新年のあいさつにはやはり紙の年賀状が欠かせないようですね。

 一度に多くの枚数を書くことになる年賀状は、書き損じなどの失敗も増えてしまいがち。そんな失敗談を聞いた今回のランキングの1位は《表と裏を上下逆さに書いてしまった》でした。失敗が減らせるようにと年賀状を印刷している人でも、セットする向きをまちがえて《プリントゴッコでミスプリントしてしまった》(6位)りする可能性はあります。連続印刷ができるタイプだと失敗した時のダメージも大きいので、十分に注意したいですね。

 《喪中の相手に送ってしまった》(3位)もついやってしまう人は多いようです。「喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます」と書かれた喪中はがきをもらった場合は忘れずにメモをとるなり、部屋の目立つ所に置くなどして失敗を防ぎたいものですね。《目上の人への年賀状に「迎春」などのふさわしくない賀詞を書いてしまった》(9位)のようなケースもありがちですので、冠婚葬祭のマナーブックを1冊くらいは持っておきましょう。

1位 表と裏を上下逆さに書いてしまった
2位 古い住所で送ってしまい、宛先不明で戻ってきた
3位 喪中の相手に送ってしまった
4位 1月7日を過ぎて年賀状を出してしまった(正しくは寒中見舞い)
5位 同じ人に2枚出してしまった
(gooランキング)


ありますね。。
裏と表で上下が逆に印刷することなんて、いつものことです(汗)
7位に「年号を間違えた」っていうのもありました。
それ気づかずに出したことあります_| ̄|○ガクッ・・






2008年歳末セール&超お得!2009年先取り福袋


この記事へのコメント
>喪中の相手に送ってしまった

これは子供の頃やって
トラウマになって
そういうのもあって
今全然出してません…
Posted by MEL at 2008年12月25日 02:59
そうそう!色々な失敗をしましたよ(^^;
最近は年末30日くらいに出していたのに、今年は頑張って昨日投函してきました
(^^)v
Posted by フー at 2008年12月25日 08:52
いろいろやってますが
住所間違いだけは気をつけています。悲しいし…
Posted by ぶりあん at 2008年12月25日 12:12
元旦に届くように早めに出したとき普通に投函してしまい…年末に届いてしまった事がありますたらーっ(汗)
Posted by kyo at 2008年12月25日 20:35
上下さかさまにっていうのは、何度か経験あります!あと、「去年はお世話になりました」を、「今年はお世話になりました」って書いたことが何度か…。あぁ、全部投函しちゃったけど、急に気になる〜!!!
Posted by ぶんママ at 2008年12月25日 21:42
昔はプリントゴッコでやっていて、インクがまだ完全に乾ききっていない間に重ねてしまい、表も裏もインクだらけになったことが・・・あれは大泣きだったな
Posted by あや at 2008年12月26日 01:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援していただくとうれしいです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。