長さ530メートルの世界最大のソーセージ=クロアチア

長さ530メートルの世界最大のソーセージ=クロアチア

【ビンコブチ(クロアチア)14日AFP=時事】クロアチア東部のビンコブチで14日、長さが530メートルもある世界最大のソーセージが作られた。≪写真は、世界最大のソーセージを作るビンコブチの人たち≫
 同市では何百人という人たちが中央市場に集まり、この巨大なソーセージを焼き上げた。材料は豚肉400キロ、塩10キロ、ニンニク3・5キロのほか、各種スパイス計2・5キロ。
 催しの主催者は、世界最大のソーセージで3000人分の量があると胸を張っている。しかし、これはあくまで、来年に1000メートルのソーセージを作る“予行演習”にすぎないという。
 ギネス世界記録によると、これまでの最も長いソーセージは昨年ルーマニアで作られた392メートルのものだという。〔AFP=時事〕
ネタ元
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-AFP021169.html


来年1kmに挑戦って。。すごいというか、あきれるというか。
チャレンジ精神!ですよね(笑)




【ホワイトデー特集】センスのあるお返しでポイントアップ!



この記事へのコメント
どこに置いたんでしょう?
高速道路とか??
Posted by ぶりあん at 2009年02月16日 19:18
世界最大級のソーセージ作りを通して、みんなの心が一つになる!って感じがイイですね!
毎年、毎年、自分たちが作った記録を塗り替えていくんでしょうか。1qのソーセージって凄く長いんだろうなぁ〜
Posted by ぶんママ at 2009年02月16日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援していただくとうれしいです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。