捨て方に迷ってしまうゴミランキング

捨て方に迷ってしまうゴミランキング


違う区や都道府県に引越しをした時に、ゴミの捨て方がわからなくて困ってしまった。そんな経験をしたことがある人も多いのでは? 同じ場所にずっと住んでいても分別方法が変わったり指定のゴミ袋が必要になったりと、ゴミの出し方が変わることもありますよね。なるべくゴミは少なくしたい。できるだけリサイクルしたい。そんな意識の高い人こそ迷ってしまうゴミの分別ですが、今回は特に捨て方に迷ってしまうものについて聞いてみました。

 「捨て方に迷ってしまうゴミランキング」の1位は《乾電池》。そのまま埋め立ててしまうと有害なんだろうな……とは思うものの、どうやって捨てるべきなのか迷ってしまうことが多い《乾電池》。水銀を含むか含まないかで不燃ゴミとして出すのか回収するのかが分かれているなど、《乾電池》の回収方法は自治体によって違います。正しい捨て方については確認が必要ですが、電池を扱う電気店などには回収ボックスが置いてあるところもあるので、そういった場所を利用するのもよいかもしれません。続く2位は《小さな電化製品》。30センチ角以下のものは不燃ゴミに出し、それ以上のものは粗大ごみに出すという自治体や指定ゴミ袋に入れて出す自治体など、こちらも各自治体によって違うので注意が必要です。

 「正直、捨て方がよくわからないものがあるんだよな……」という人は、ぜひこの機会に自分の住む地域のゴミの出し方について再度チェックしてみてはいかがですか?

(gooランキング)


分別するゴミの種類も「これどの種類?」ってのが結構あったりします。
電池は家電屋さんに持って行ってるけど、回収してないところもありますよね。
分別の方法をわかりやすく出来ないものなのでしょうかねぇ。。





【ホワイトデー特集】センスのあるお返しでポイントアップ!



この記事へのコメント
小さな電化製品・・・
ゴミ袋に入る範囲なら普通に捨てられるみたいなんですが、これもいいの?って考えてしまうものがありますね〜。
Posted by あや at 2009年02月20日 01:30
ゴミの分別をうるさく言うからゴミ屋敷ができているんじゃないかと、疑っています
Posted by ぶりあん at 2009年02月20日 09:14
私も使用済みの乾電池や電球は家電店で引き取って貰ってます。それ以外のモノとなると、キチっと調べておかないといけませんね。
Posted by ぶんママ at 2009年02月20日 17:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援していただくとうれしいです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。