「上限千円」28日から=高速料金下げ

「上限千円」28日から=高速料金下げ、関連法成立で−政府


 2008年度第2次補正予算関連法が4日成立したのを受け、政府は景気対策の一環として国費5000億円を投じ、高速道路料金を大幅に引き下げる。東京と大阪の大都市圏を除き、土日祝日は普通車以下はどこまで走っても上限1000円で、平日は全車種3割引きとなる。28日から開始する予定で、期間は2年間。いずれも自動料金収受システム(ETC)の利用者が対象。

 土日祝日(全時間帯)は、普通車や軽乗用車、二輪車の料金をまず半額に下げ、上限を1000円とする。例えば通常料金700円は350円に、2000円以上は一律1000円になる。レジャー需要の掘り起こしが狙い。
(時事通信社)



定額給付金がバラマキなどと批判されていますが、この高速道路の値下げなんて、特定の人にしか恩恵がないですよね。
国の政策としてどっちが問題かというと、こっちのような気がします。
個人的にはうれしいけど^^;




【ホワイトデー特集】センスのあるお返しでポイントアップ!



この記事へのコメント
首都圏が別料金なので、千葉県民的にはあまり変化がなさそうな…
余程、遠出しないとなぁ
Posted by ぶりあん at 2009年03月05日 09:46
自動車を持ってないんで、何ともアレですが、
春休み中、レンタカーでお出掛けする事があれば
恩恵に預かれる気がします。
Posted by ぶんママ at 2009年03月05日 10:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援していただくとうれしいです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。