立山黒部アルペンルートもうすぐ開通…除雪進み、くっきり

立山黒部アルペンルートもうすぐ開通…除雪進み、くっきり


富山、長野両県にまたがる北アルプスの山岳観光コース「立山黒部アルペンルート」の除雪作業が急ピッチで進んでいる。

 30日には標高約2300メートルの天狗平(富山県立山町)の手前約2キロ付近まで達し、蛇行するルートの一部が日差しを受けてくっきりと浮かび上がった。

 4月10日には立山駅−弥陀ヶ原などが一部開通の予定。4月17日に予定されている全線開通後は、高さ10メートル以上の雪の壁「雪の大谷」を5月31日まで楽しめる。
(読売新聞)


立山アルペンルートの雪壁10mとか すごいですよね。
自然のすごさを実感できる場所です。
高速道路も1000円均一。出かけてみたいです^^





お花見シーズン到来!パーティ必須アイテム多数


この記事へのコメント
雪の大谷は見たいなぁ
Posted by ぶりあん at 2009年04月01日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援していただくとうれしいです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。