中国で「ウルトラマン」たたき

中国で「ウルトラマン」たたき=温首相の問題視きっかけに

 中国の温家宝首相が最近、孫がテレビで「ウルトラマン」の番組を見過ぎて困るという趣旨の発言をしたことから、同国内でウルトラマン非難の声が起こっている。
 5日付の香港紙・リンゴ日報などによると、温首相は3月31日、湖北省武漢市のアニメ関連会社を視察した際、「わたしの孫が見るテレビ番組はウルトラマンばかり。もっと中国のアニメを見るべきだ」と述べた。
 中国政府の指導者がテレビキャラクターについて言及するのは異例。このため、温首相の発言はインターネット上で大きな反響を呼び、「ウルトラマンが怪獣を倒すのを見た子供が、まねをして同級生をいじめるので、頭が痛い」「ウルトラマンと言えば(戦争中の)日本人を思い出す。人を殴ったり、殺したりすることしか能がない」などと批判が相次いだ。
(時事通信)


ウルトラマンかわいそうですね。。
見たくなかったら見なけりゃいい。文句言うな(笑)




お花見シーズン到来!パーティ必須アイテム多数


この記事へのコメント
嫌なら見るなっ
Posted by ぶりあん at 2009年04月07日 09:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援していただくとうれしいです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。