プレミアム・ヘアケア「セグレタ」

花王からプレミアム・ヘアケア「セグレタ」が登場しました。

4月27日に花王がヘアケア(シャンプー・リンス)商品に、1000円前後の「セグレタ」を投入。
アジエンスの上位商品の位置づけですが、売れ行きは上々だとか。ヘアケア戦争第2幕 プレミアム市場に新たな動き 高級路線がさらに加速

シャンプーやリンスなどのヘアケア商品の売れ筋が高価格帯に移行してきた。現在の主戦場は花王が2003年に発売した「アジエンス」と資生堂が06年3月に発売した「TSUBAKI(ツバキ)」の争い。ともに800円前後のプレミアム価格を設定し、ヘアケア商品の値崩れをくい止めた。花王はさらに1000円前後の「セグレタ」を4月27日に投入し、新たな流れを切り開こうとしている。

 ヘアケア戦争の第1幕の主役となったツバキは、発売初年度から資生堂を代表するブランドに育った。資生堂をイメージする「椿」を冠した商品だけに、宣伝費に50億円という多額の予算を組んだ。そのため初年度は売上高目標が100億円の高い設定ながら、赤字を覚悟していた。しかし、結果的に180億円を売り上げて「一気に黒字化」(前田新造・資生堂社長)した。

 シャンプーやコンディショナーの価格帯は550ミリリットルボトルで各800円前後。この価格帯は花王のアジエンスとほぼ同等で、“ツバキvsアジエンス”の構図となった。実際は、外資など他社のシェアを奪い、2社の存在感が高まった格好だ。

 年間1800億〜2000億円とされる国内ヘアケア市場は、アジエンスが投入されるまでは、「ラックス」ブランドを抱えるユニリーバ・ジャパン(東京都目黒区)、「パンテーン」のP&G(神戸市東灘区)が市場を引っ張ってきた。

 そこに、アジエンスの投入に加え、「メリット」「エッセンシャル」のブランドてこ入れを図った花王が割り込んで「ヘアケア3強時代」を形成。また、資生堂はツバキの投入で3位に浮上したとみられ、「4強時代」に拡大させるとともに、800円帯の新しいプレミアム市場を定着させた。

 ■花王、ユニリーバ 1000円級も投入

 現在の関心事は、花王のセグレタの売れ行きだ。

 セグレタは500ミリリットルボトルのシャンプーとコンディショナーの店頭価格が1050円程度で、ツバキやアジエンスよりも1割以上高い。

 花王は、メリット、エッセンシャル、アジエンスのそれぞれのブランドで業界シェア5%を握っているが、セグレタでもシェア5%を達成し、4大ブランド体制を確立したい考えだ。

 花王は、「より高い満足度を得るために相応の価格でなくてはならない」(深沢勝義グローバルブランドマネジャー)という化粧品に近い考えを取り入れ、成分を強化し、価格も引き上げた。特に30代後半からの世代をターゲットとした製品展開を明確に打ち出すなど、これまでのヘアケアとは異なる手法をとっている。

 このセグレタの動きに反応を見せたのがユニリーバで、6月下旬に500ミリリットル1000円前後とするラックス新シリーズを投入すると発表した。日本メーカーの黒髪を意識した戦略とは一線を画し、カラーリングした髪のダメージケアを訴求する。

 ヘアケア業界は発売1カ月前の製品発表が慣習だが、新ラックスはあえて2カ月前に発表。業界内では「セグレタの発売時期に合わせ、牽制(けんせい)したのでは」とささやかれている。その他の各社は、当面、花王のセグレタの状況を静観することになりそうだ。

 注目のセグレタは、花王の深沢マネジャーが「想定以上の状況」というように、好スタートを切ったようだ
(全文、フジサンケイビジネス)


ツバキやアジエンスはドラッグストアーでも一番目立つ場所においてありますよね♪あれって売れる商品だってことらしいです。




母の日ギフト☆ラストスパートしましょ〜




この記事へのコメント
我が家は長い間、花王のメリットを使ってます。セグレタ、確かに髪にスッゴイ効き目があるっていうそうですが、ちょっと価格が…。
たぶん、眺めて終わり…でしょうね〜。
Posted by ぶんママ at 2007年05月11日 07:46
私はラックスかパンテーンが好きなので、ラックスの新シリーズも気になりますね〜。
でも1000円だと考えちゃうかな(^^;
Posted by kyo at 2007年05月11日 20:44
最近はずっとアジエンス派です
ちょっと気になりますね〜。セグレタ。どうなのかなぁ・・・身近な人の感想次第では買っちゃうかも〜。
Posted by あや at 2007年05月11日 20:44
>ぶんママさん
価格が・・・(汗)
こういうのが売れるって、世の中変わって行くものなんですね・・・
Posted by >ぶんママさん at 2007年05月11日 23:17
>kyoさん
うんうん。成分が違うのかもですが、その違いって実感できるんでしょうかね〜?
Posted by >kyoさん at 2007年05月11日 23:18
>あやさん
周りといわず、あやさんの感想を・・・(笑)
我が家も新しいもの好きが居るので(誰?w)買っちゃうかも?w
Posted by >あやさん at 2007年05月11日 23:19
シャンプーって体に残るからこわいんですね、良いのを使わないと。
私も長い事生きてるわ、石鹸で洗ってたわよ。
リンスは酢をたらしてたのよ。
Posted by ムームー at 2007年05月12日 09:43
市販されてるシャンプーは成分が強いので
どうしてもMy髪にイマイチで・・・。
でもセグレタは新しい年齢層を狙ったシャンプーなんですね。
1度、使ってみたい気もします〜
Posted by wata at 2007年05月12日 16:25
>ムームーさん
ニッキも「モノ」にはこだわらないんですが・・・
いいものっていうのは「カラダにいい」っていうことなんでしょうか〜?
Posted by >ムームーさん at 2007年05月17日 08:08
>wataさん
市販品って自分に合うとは限らないんだそうですね〜。
自分に合うものを見つけるのって 結構大変な気もします。
Posted by >wataさん at 2007年05月17日 08:09
凄く面白いですね
Posted by 高収入大好き at 2007年08月17日 19:54
またみにきますね
Posted by 高収入大好き at 2007年08月17日 19:55
色々と勉強になりました。ありがとうございます。
Posted by 大阪太郎 at 2007年08月17日 19:56
色々とがんばってますね
Posted by 高収入アルバイト大阪 at 2007年09月28日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
応援していただくとうれしいです
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。