将来への不安に対処するためにしていることランキング

将来への不安に対処するためにしていることランキング

 アメリカに端を発した 金融危機や出口の見えない年金問題など、「この先日本はどうなるんだろう……」と感じるニュースが多い昨今。将来への漠然とした不安を抱いている人も多いのでは? 「将来への不安に対処するためにしていることランキング」では、《貯金(預金)をする》、《生命保険に加入する》、《医療保険に加入する》がベスト3という結果になりました。

 1位は《貯金(預金)をする》。これまで「 出産前にやっておきたいことランキング」や「 30歳になるまでにやっておきたいことランキング」などでも、将来に備えてやっておきたいこととして1位にランク・インしている貯金。将来何をするにも、お金の蓄えがなければ不安はどうしても増してしまうもの。やはり《貯金(預金)をする》のは基本中の基本と言えるでしょう。しかし、ひと口に貯金と言っても「 普通預金」「 定期預金」の他にも「 外貨預金」などの 投資型預金など様々なものがあり、アメリカ発の金融危機の問題を受け株価も大暴落している現在、これを機に自分の 資産運用について見直してみることも必要かもしれません。

 2位・3位は《生命保険に加入する》、《医療保険に加入する》がランク・イン。 生命保険文化センターが行った平成18年度の「 生命保険に関する全国実態調査」によると、生命保険の世帯加入率は87.5%。自分や家族に何かあった際にあわてないように、保険に加入して備えている人は多いようです。4位は《日々の生活で節約をする》。身近な食品をはじめ様々なものが値上がりしていることを受け、「節約」は今や多くの人が意識していることと言えそうです。毎日の食卓に欠かせない牛乳が今年4月に30年ぶりに値上げされたばかりなのに、さらに来年3月から再値上げされるというニュースも記憶に新しいところ。とにかく《日々の生活で節約をする》ことで、なんとかやりくりしている家庭は多いようです。

<ランキング>
1位 貯金(預金)をする
2位 生命保険に加入する
3位 医療保険に加入する
4位 日々の生活で節約をする
5位 年金保険に加入する
6位 仕事を始める(仕事をやめない)
7位 資格をとる
8位 投資をする(株、国債など)
9位 ライフプランを立てる
10位 ローンの繰り上げ返済


ほとんどお金にまつわるものですね^^;
どれだけ貯めれば、安心して暮らせるのでしょうか?
今蓄えたものが、いざというとき(何年後?)価値が下がってなかったらいいですけどね。。
ちなみに我が家は何もしてません。。



「透明マント」開発、透明人間が現れる?!

透明マント」の実験に成功?

かぶると姿が見えなくなる「透明マント」の実現につながるような素材の開発と実験に成功したと、米デューク大など米英の研究チームが20日付の米科学誌サイエンスに発表しました。


研究チームによると、銅を含む特殊な人工素材で金属の円筒を覆い、電磁波の一種のマイクロ波を照射、反射させずに裏側に回り込ませることができたとしています。



電磁波?マイクロ波?透明人間に関係あるの?


実は、光も電磁波の一種で、物体に当たって反射することで物が見えている。
光に見立てた電磁波の一部が反射、散乱せずに回り込めたことから、研究チームは「透明に見せる素材の最初の実証に成功した」としています。


真の透明を実現するには、光のすべての波長を、どんな形の立体でも完全に回り込ませることが課題なのですが・・・。


透明マント」については、兵士を見えなくしたり、軍用機などの開発のため米軍などが研究しているそうです。
「見えない戦闘機」で有名なステルスは、探知用のレーダーの電波を異なる方向に反射させて受信させにくくする技術で、光を迂回(うかい)させて見えなくする技術とは異なるのです。


今回の実験の成功で、もし自分が透明人間になれたら、みなさん何をしますか?



ニッキは考えました。

たぶん透明マントを着て仕事中に堂々と寝る!(爆)

夢が小さいなぁ・・・




こちらをクリックして、応援していただくとうれしいです

応援していただくとうれしいです

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。